予防接種

大切な家族を苦しませないためにも、しっかりと予防接種を受けるようにしましょう。また、わんちゃんやねこちゃんは自分でつらさを訴えることができないため、定期的に検診を受けて数値や画像で正しい診断をすることが重要です。

ワクチン接種

狂犬病ワクチンや5~9種混合ワクチンを、年に1回接種します。

フィラリア予防

毎年、4~12月の期間に間に合うように予防をします。なお、方法としては注射・飲み薬・首元に垂らすお薬などがあります。

ノミ・ダニ予防

ノミが原因で細菌感染を引き起こすこともあります。家の中だけで飼っている場合でも、きちんとノミ予防をしておきましょう。

去勢・避妊手術

去勢や避妊をしておくことで、生殖器に関係する病気を予防することができます。
詳細はこちら>>

定期検診

便検査・尿検査・血液検査・レントゲン検査・超音波検査などを行います。特に、7歳以上になると既に高齢動物となりますので、年に1回は血液検査を受けるようにしましょう。

side_tel.png