去勢・避妊手術

去勢・避妊手術は、単に繁殖機能を制限するだけでなく、命に関わる重大な病気を予防することにもなります。当院は毎年200以上の去勢・避妊手術を行っておりますので、去勢・避妊を考えていらっしゃる飼い主様は、お気軽にご相談ください。

去勢・避妊の目的

昔は外で飼っている犬や野良犬が多かったため、いつの間にか交尾をして子供が生まれていくということが起きていました。そんな中で不幸な子供を作らないようにするために、去勢・避妊手術が行われるようになったのです。しかし、現在は室内で1頭のみで飼っているご家庭が多くなってきたこともあり、単純に子供を作らないという目的だけではなく、室内での排尿や将来の病気に対する予防として去勢・避妊手術が行われるようになってきました。

避妊・去勢手術のメリットとデメリット

避妊・去勢手術には、メリットとデメリットの両面があります。どちらもしっかりと理解をして頂いた上でご判断頂ければと思います。

避妊について

メリット
望まない妊娠を防ぐことができる
発情期に部屋を汚すことがなくなる
生殖器に関する病気の発生率が下がる
デメリット
手術と入院が必要
肥満になりやすくなる
極稀にではあるが手術によるトラブルがある

去勢について

メリット
攻撃性が緩和されやすい
前立腺や肛門周囲腺腫の病気の発生率が下がる
放浪・マーキング・異性への過剰反応が抑えられる
デメリット
肥満になりやすくなる
極稀にではあるが手術によるトラブルがある

手術の様子



side_tel.png