寒い冬の過ごしかた

気温もだんだん下がり冬に近づいてきましたね(^^)

犬や猫は体を毛で覆われているため冬の寒さに強いと思われていますが、寒さに対する抵抗力は個体ごとに差があります。

また大型犬より小型犬、超小型犬、長毛種より短毛種の犬猫ほど寒さが苦手で、

高齢犬ほど体温調節できにくくなっています。

そのため寒がりの子は暖房器具の前にべったりと長時間座り込んだり、体をぎりぎりまで近づこうとすることがあります。

その結果、体毛やヒゲを燃やしてしまったり、皮膚に火傷を負ってしまう事故が多くなります。

また寝床に使い捨てカイロやペットヒーターを置いて長時間体を密着させていると低温やけどになってしまうこともあります。

このようなことにならないように、

ストーブの周りにはチャイルドガードをして近づけないようにしたり、

使い捨てカイロやペットヒーターは直接体が触れないようにタオルを包むなどして工夫をしましょう!!

side_tel.png