熱中症について

日中は暑い日が続いていますね(*^_^*)
暑い日は、熱中症にかかりやすくなります!

 


熱中症とは、
屋内屋外を問わず、高温多湿の場所にいたり、運動によって体内でたくさんの熱が作られたりして、体温が異常に上がり、身体のいろいろな場所に障害を起こす状態のことです。

症状は、呼吸が荒くなるふらつき嘔吐下痢があります。
悪化すると、けいれんをおこしたり、意識がなくなってしまったりする恐ろしい病気です。
最悪の場合はショック状態を起こし、命に関わることもあります。


特に日中のアスファルトはとても熱いため、散歩は朝晩のアスファルトが熱くない時間帯をおすすめします。


熱中症だと思われる症状がみられたら、すぐにお電話、受診をお願いします!


またすぐに病院に来られない場合は水をたくさん飲ませて、冷水(氷水)で濡らしたタオルを体にかけたり、風呂場や流し台で体全体に冷水をかけるなどして、体温を下げることが大切です。

side_tel.png