2013.04.16更新

わんちゃんも、人間と同じく、病気には早期発見、早期治療が一番大切です。
「痛い」「苦しい」と言葉で伝えられないわんちゃん達。
しかも彼らは辛いのをかくす傾向があります。

飼い主さんがどんなに大事に思って、毎日注意をして見ていても、体の中で病気が進行している場合があるのです。
気づかないうちに重症になっていた、なんて悲しい思いをしないように、年に一度の定期検診をおすすめします。

血液検査をすることで、表面に出てきづらい内臓の病気や、生活習慣病にいち早く気づき、重症になってからでは治せない病気でも、治してあげられることがあります。
また、手術や長期治療で、高額な治療費がかかることを防ぐ意味もあります。

わんちゃん達は、人間の4倍のスピードで成長していきます。
まだ若くて元気な子はもちろん、6、7歳からはとくに、生活習慣病が増えてきますので、気をつけてあげてください。

当院では健康診断について、4月から6月末まで期間限定で、「フィラリアプラスわん」というプランを作りました。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。
年に一度、ぜひわんちゃん達の顔を見せにきてください。

投稿者: ふくだ動物病院

side_tel.png